1分で売る 堀口 龍介
スポンサーリンク

1分で売る 即決営業とは

お客様の「考えます」を科学的に攻略する

営業という職業は、つらいことの連続ですが、その営業ノウハウをまとめた本著。

特に現場で一番多く遭遇するのた、お客様の「考えます」というセリフ。このセリフを科学的に攻略するために具体的なトーク事例が数多く登場します。

  • 営業がしんどい・つらい
  • 即決の営業ができない
  • お客様からの断り文句を真に受けてしまう
  • 具体的なトークスクリプトが知りたい

こうした悩みを抱えている営業マンにとっては、宝のようなスクリプトが満載の実践本に仕上がっていると思います。多くの営業マンにオススメの一冊です。

『1分で売る』「目次」

  • 目次
  • 第1章 1分で売る「即決営業」の基本
  • 第2章 1分で心をつかむ「アプローチ」
  • 第3章 1分で納得させる「プレゼンテーション」
  • 第4章 1分で決断させる「クロージング」

『1分で売る』著者:即決営業 堀口龍介さん

株式会社即決営業代表取締役。1976年大阪生まれ。訪問販売の最大手に入社し、その翌年にセールスマン1000人以上のなかで年間個人売り上げ1位の成績を収める。その後、訪問販売会社を渡り歩き、在籍した3つの会社すべてで年間個人売り上げ1位を記録。29歳で訪問販売会社を起業し、自身が実践してきた「即決」にこだわる営業手法を社員にそのまま実践させた結果、初年度から年商2億7000万円を売り上げる。以降、京都や東京に拠点を広げ、グループの売り上げが年商5億円を突破。39歳のときに、「売る力は誰もが人生を思い通りに切り開くための最強のスキルになる」と考え、自身のオリジナル営業手法を世に広めることを決意。それまでは依頼があっても断っていた他社からの研修依頼を引き受けるほか、一般の方々に向けた講演会やセミナーを数多く開催。「1分で売るメソッド」をつ会えるだけでなく、その場で体得するためのトレーニングも実施し、全国各地で好評を得ている。指導した人数は延べ3万人を超え、年収1000万円以上のトップセールスを多数輩出、その再現性の高さがメディアなど各方面で話題となっている。

YouTubeでも動画などで研修の様子などが紹介されていますが、非常に分かり易く営業ノウハウをまとめて下さっている方です。

スポンサーリンク

お客様の「考えます」には二種類ある

ひとつは、ただの断り文句である「考えます」。この場合は、お客様にはっきりと「契約はしません」と断ってもらえれば、無駄な期待をしなくて済みます。もう一度電話をしたり訪問したりする無駄が省けますので、新しいお客様に時間と労力を使うことができます。そして、もうひとつは、迷っているだけの場合。もしお客様が迷っているのであれば、私達が力強く背中を押してあげることができます。

この迷っているだけの「考えます」に対して、我々営業が介在することによって、お客様に対してしっかりと「決断」を迫ることができます。

「私たちはお客様が答えを保留することを決して許してはいけません。」

最終的には、営業マンの仕事は「売ること」であると明言されており、その事実から目を背けてはいけません。その事実から逃げることは、営業マンが自らの仕事を否定することになるからです。

営業という仕事は本当に大変で、しんどいことの連続です。その中でも、即決営業のノウハウをふんだんに取り入れた本著から、数多くのスキルを学ぶことができます。明日からすぐに使える具体的な話法がたくさん出てくるため、教科書的に何度も読み返すことができます。

お客様の悩みを具体的にする方法、お客様に決断を約束させる方法、お客様に真剣になってもらう方法、お客様の「考えます」を否定する方法、交換条件付きで契約する最終手段 etc...

などなど、タイトルを読むだけでも知りたくなるような方法が数多く紹介されており、マスターすればあなたも即決営業が実際にできるようになることでしょう。

ポジティブな未来は行動で作る

「思考ではなく、行動で未来を作るのです」

ポジティブシンキングで未来が変わることはありません。現実は具体的な行動によってのみ変えることができます。そのために必要なことがこの本で書かれている具体的なノウハウを用いた営業活動になります。

悲観的に人生を歩んでいても何も変わりませんが、ポジティブな思考をもって、ポジティブな行動を起こすことが重要です。その行動が自分の未来を作り上げます。

即決営業がしたいがどうしたらいいかわからない、そんな人たちに手に取って頂きたい営業マンのバイブルの一冊に仕上がっています。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事